グループ・プラクティス研究会は、地域の人々が、健康で明るく暮らせるように、専門職組織による、安全で良質な保険、医療、介護サービスを提供いたします。 グループ・プラクティス研究会は、地域の人々が、健康で明るく暮らせるように、専門職組織による、安全で良質な保険、医療、介護サービスを提供いたします。 グループ・プラクティス研究会は、地域の人々が、健康で明るく暮らせるように、専門職組織による、安全で良質な保険、医療、介護サービスを提供いたします。 グループ・プラクティス研究会は、地域の人々が、健康で明るく暮らせるように、専門職組織による、安全で良質な保険、医療、介護サービスを提供いたします。 グループ・プラクティス研究会は、地域の人々が、健康で明るく暮らせるように、専門職組織による、安全で良質な保険、医療、介護サービスを提供いたします。
理事長挨拶

平成28年6月より法人理事長に就任しました。 当法人は藤沢西北部の地に昭和51年4月に「御所見外科・消化器科」という診療所として開設以来40年の歴史ある病院として地域密着に心がけて外来・入院(一般病棟・地域包括ケア病床・医療療養病棟)訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ・訪問介護と幅広く医療・介護事業に対応しています。 法人の理念に基づき運営を行い、これからの医療機能分化・連携・地域包括ケアシステムの構築の実現に向けて法人職員一丸となって取り組んでまいります。

多田隈 理
病院の理念

地域の人々が、健康で明るく暮らせるように、専門職組織による、
安全で良質な保健、医療、介護サービスを提供する。

基本姿勢
  1. 診療情報の開示と誠実な説明
  2. 患者様の自己決定権の尊重と同意に基づく医療
  3. 安全な医療提供のための安全管理システムの確実な維持
  4. 各職種間の連携と組織医療
  5. 迅速な診断と的確な治療
  6. 急病者を最優先し、24時間応需
  7. 日常的な疾患に幅広く対応
  8. 日常生活機能回復に向けてのチーム・リハビリテーション
  9. 清潔でプライバシーを確保する広い居室、親身な接遇、家族的な食事などによる快適な療養環境の提供
患者様の権利

私たちは、次のような患者様の諸権利をいかなる時も尊重しつつ診療を行っております。

  1. 自身の診療についての十分な説明
  2. 診療内容についての自由な決定
  3. 自身の状態にかかわらない平等な診療
  4. 自身の尊厳とプライバシーの厳守