PAGE TOP

予防接種

インフルエンザ予防接種

インフルエンザワクチンは接種してから実際に効果を発揮するまでに約2週間かかります。

ワクチンには2回接種と1回接種があり、2回接種する場合は間隔を1~4週間あけて接種します。

流行期間12~3月前の11月中旬頃までには接種を終えておくと効果的でしょう。

インフルエンザ予防接種 対象の方 金額
任意予防接種 65歳未満の方 3,600円
藤沢市高齢者予防接種 藤沢市在住の65歳以上の方 1,600円
茅ヶ崎市高齢者予防接種 茅ヶ崎市在住の65歳以上の方 2,000円

肺炎球菌ワクチン接種

肺炎は、がん・心臓病・脳卒中とともに主な死亡原因となっています。肺炎での死亡者のほとんどは65才以上の方々です。特に高齢者では、年齢と共に肺炎による死亡率が高くなっています。

当クリニックでは肺炎球菌ワクチン接種を随時行っています。肺炎球菌ワクチンとは莢膜型肺炎球菌による感染症を予防するワクチンです。

接種が望ましい人
  • 高齢者(65才以上の方)
  • 慢性の心臓疾患
  • 慢性の呼吸器疾患
  • 腎不全
  • 肝機能障害
  • 糖尿病
  • 脾臓摘出などで脾機能不全のある方
肺炎球菌ワクチンの特徴
  • 肺炎球菌による感染症の約80%に効果が期待されます。
  • 1回の接種で約5年間ほど免疫が持続すると言われています。
  • 接種後の副反応(副作用)として注射部位の腫れ・痛み・軽い熱・関節痛が見られることがあります。
料金

※料金等の詳細につきましては、お問い合わせください。

注意点
  • 莢膜型肺炎球菌による肺炎を予防するもので、全ての肺炎を予防するものではありません。
  • 接種後、免疫(抗体)ができるまで平均1ヶ月程度かかります。
  • 原則接種は1回のみです。2回目接種は危険性がありますので、必ず接種年月を記憶にとめてください。
  • 他のワクチンとは1週間以上、生ワクチンとは4週間以上間隔をあけてください。
  • 発熱・風邪中の方は接種できません。
  • アレルギー体質の方は予約前に医師へにご相談ください。

麻疹・風疹ワクチン接種について

風しんは、急性の風しんウイルスによっておこる急性の発疹性感染症で、風しんへの免疫がない集団において、1人の風しん患者から5~7人にうつす強い感染力を有します。

風しんに対する免疫が不十分な妊娠20週頃までの妊婦が風しんウイルスに感染すると、先天性風しん症候群の子どもが生まれてくる可能性が高くなります。

症状は不顕性感染(感染症状を示さない)から、重篤な合併症併発まで幅広く、特に成人で発症した場合、高熱や発疹が長くなど、小児より重症化することがあります。

厚生労働省は、風しんが一例でも発生した場合に、感染経路の把握等の調査を迅速に実施するように努めるとともに、原則として全例にウイルス遺伝子検査を実施することとしています。

定期予防接種に対する積極的な接種勧奨を行うとともに、妊娠可能女性とその家族への予防接種の推奨、また産褥女性に対する風しん啓発を行っており、2020年度までに風しん排除の達成を目指しています。

対象者
  • 一般の方
  • 妊娠を予定または希望している女性(妊娠中の人は接種できません。)
  • 妊妊娠している女性のパートナー(母子手帳の父子欄に記載のある方)

※藤沢市在住、且つ2番、3番のどちらかに該当する方は市からの助成金をご確認ください。

→→風しんワクチン予防接種費用の一部助成について←←
申し込み方法

予約制になります。事前に受付又はお電話にて、お申し込みになります。

「麻疹かな?」と思ったら、待合室などで他の患者さんへの感染を防ぐため、事前にお電話で受診方法を確認してください。

その他予防接種

A型肝炎ワクチン 頭痛、腹痛倦怠感、食欲不振、吐き気や嘔吐などの消化器症状が現れさらに肝臓の炎症が重症化すると、黄疸、肝臓の腫れなどが表れます。
B型肝炎ワクチン 倦怠感、発熱・頭痛、吐き気、食欲不振、下痢、黄疸などで、尿が褐色になることがあります。母子感染・血液感染・性行為による感染が主な感染経路です。
破傷風トキソイド 破傷風は破傷風菌が傷口から体内に侵入し、菌が産生する毒素によって筋肉のこわばりや呼吸障害、けいれんなどを引き起こす病気です。

お問い合わせ

御所見総合クリニック 健康診査室

月曜日〜土曜日 9:00〜17:00

日曜日・祝日:休み